テレビネタ

新谷梨恵子の高校や大学は?結婚して子供はいる?【マツコの知らない世界】


2018年10月23日(火)よる8時57分~『マツコの知らない世界』放送予定

今回は【マツコの知らないサツマイモの世界】に出演する新谷梨恵子さんについて書いてみました!

新谷 梨恵子(あらや りえこ)さんの高校や大学

http://blog.livedoor.jp/matunoyma_sato/archives/51689893.html

「いつか焼きイモソフトクリームをマツコさんに食べてもらいたい!」

という夢が叶った新谷 梨恵子(あらや りえこ)さんはどんな人なんでしょう?

新谷 梨恵子(あらや りえこ)さんのプロフィール

昭和53年2月3日生まれ 40才  B型

東京都江戸川区出身

東京都立小松川高校卒業

東京農業大学国際農業開発学科41期

平成12年 結婚を機に小千谷市に移住

平成18年~平成27年4月

(有)農園ビギン専務取締役

平成27年8月 農プロデュース リッツ設立

新谷さんはもともとは東京生まれの東京育ちなんやけど、

15才のころから「農家の嫁になりたい」と思っていたそうです。

「将来はお嫁さんになりた~い!」というのは女子の夢によくあるけど

”農家限定”ていうのは新谷さんならでは。

農業に興味があったんですね。^^

その頃からサツマイモの魅力にどっぷり惚れ込んでしまいます。

東京都立小松川高校卒業したあと

サツマイモのことを勉強したいと東京農業大学国際農業開発学科に進学・卒業。

さらには「サツマイモを使った町おこしをしたい」と思うようになり

それを実現させるために東京から新潟県小千谷市の農家に嫁ぎます。

ただ、残念ながら農家だと思い込んでいたご主人の家は農家ではなかったらしいです。

自分の結婚式もさつまいものウェディングケーキにし、席札もさつまいもの品種にし、嫁ぎ先の畑をさつまいもで埋め尽くし・・・

さつまいも農カフェ きらら ブログより引用
https://blog.goo.ne.jp/ritz5323/c/9afee38fbfdb491eda6ec6f4bf7a18f8

ということで新谷さんは結婚されて子供さんもいらっしゃいます。

スポンサーリンク

サツマイモで町おこし

2015年に起業して、2017年に全国商工会議所女性会連合会の

第16回「女性起業家大賞」の最優秀賞に選ばれている新谷梨恵子さん^^

15歳の時の「農家のお嫁さんになりたい」という夢が、

今では「農家のミカタになりたい」と形を変えました。

農プロデュース リッツって実際どんなことをしてるのかというと

農家さんと消費者をつなぐ仕事だそうです。

カフェ運営、営業代理、6次産業化のプランナー、人材派遣などなど。

結婚後しばらくは育児をしていた新谷さんは、農業法人に就職。

そこでさつまいもプリンを開発されました。

新谷さんってほんとにサツマイモと農業に関する仕事に情熱を注いている女性起業家だったんですね!

サツマイモ農カフェきららの場所

新谷さんは、特にベニキララがお気に入りです。

ベニキララという品種は、皮は白っぽく、中はオレンジ色です。

カフェの名前もベニキララからとったそうです。

番組でも紹介されるでしょうね^^

ベニキララ自体は

カフェでは野菜をふんだんに使ったメニューや伝統料理を提供されています!

サツマイモ農カフェきらら

小千谷の野菜とお惣菜、スィーツを楽しめる みんなのお茶飲み処

さつまいも農カフェ きらら ブログより引用https://blog.goo.ne.jp/ritz5323/e/0df082d6686927dcfeba137654059f1b

営業時間:
10時30分から18時まで

定休日:水、木曜日
(祝日は営業)

住所:新潟県小千谷市桜町2495-1(さつまいも農カフェ きらら)

電話:0258-94-5995

口コミを紹介しますと、地域密着型の物販&カフェのようですね。

「ランチ頂きました。ボリュームがあって味のバリェーションも楽しめました。小さい子供さん達もモリモリ食べていました。」

「座敷を貸し切り出来たりするので、ママ会等赤ちゃん連れにオススメです。 日替わりランチが、小鉢10種類位あり、ご飯もおかわり無料だし美味しいです。 赤ちゃんに焼き芋サービスが嬉しい。」

「さつまいも大好きな僕には最高な場所です。 お店の雰囲気は小さなお子様ウエルカム臭がたっぷりで優しい雰囲気満載!! そしてメニューは、注文したさつまいもソフトクリーム…スィートポテト…中華ちまき…どれをとっても最高でした。 また必ずお店に伺わせてもらいます。」

最後まで読んでくださってありがとうございました!