僕の初恋を君に捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐドラマの最終回結末を予測!原作のラストはどっち?

こんばんは~

2019年1月からはじまる冬ドラマ

僕の初恋をキミに捧ぐ

2019年1月19日スタート 毎週土曜夜11:15~/テレビ朝日系

今回は、僕の初恋をキミに捧ぐドラマの最終回結末を予測!原作の結末はどっち?について深堀りしてみました。

スポンサーリンク

 原作の結末

原作も映画も最後は涙なしには見られない純愛ラブストーリーです。

原作は青木琴美『僕の初恋をキミに捧ぐ』です。

原作の結末

重い心臓病で「20歳まで生きられない」主人公の垣野内 逞。

逞のことを一途に思う2人で絶対生きることをあきらめない!と強く思うのでした。

病状は悪化、20歳までというタイムリミットも迫ってきます。

残された時間そばにいて両親に親孝行したいと学校を辞めて、自宅に戻った逞でした。

そんな逞に父は、逞が幸せなことが最高の親孝行になるんだと言います。

”自分がしたいことを我慢などせず精いっぱい生きること”

そんな時、主治医である繭の父から、最新の治療方法が告げられます。

しかも、これは、非常にリスクの高い手術になります。

手術をしても、その先はどうなるかわからない。

でも、それならば今、”全力で繭を愛し抜こう”と決意します。

手術の3か月前、逞と繭は結婚します。

そして、手術を受ける決心をした逞でした。

手術の日、繭は逞の遺書を見つけます。

遺書には繭のことを思う気持ちが詰まっていました。

術中の心電図が描かれていますが、止まったようにも見えます。

『願わくば、僕らの初恋が成就する夢を…』で終わっています。

 ドラマ最終回を予測!

最終回についてが話題になっています。

ドラマの最終回結末は?

結末を予測してみたいと思います。

最終回は、原作と同じ終わり方になると思います。

原作では、「どちらともいえない」でしたがここはきっぱりと…

その手術は失敗して、逞は亡くなってしまうと思います。

逞のような子供を救いたい、繭は父と同じ医師の道を進みます。

逞と過ごした日々は繭にとってかけがえのないものです。

なかなか次の恋ができません。

でも、これではだめだ、わたしが逞の分まで幸せにならないと…

それから数年、失意のどん底にいた繭は、ようやく元気になります。

また新しい生活や恋愛に向かって生きていく…

ありきたりですね(^^;)

・逞は亡くなるが、子供を授かり繭はシングルマザーで生きてゆく

これは、ちょっとどうかなぁと・・・

・手術は成功して子供が2人生まれますが途中で病状が悪化して亡くなります。

だと、もう少し長く一緒にいて、子供まで授かることができますね。

ただ、子供ができる結末だと、キャストが合わない感じがしました。

スポンサーリンク

 ドラマキャスト

キャスト

垣野内逞(かきのうち たくま) ………野村周平
種田繭(たねだ まゆ) ………桜井日奈子
鈴谷昂(すずや こう) ………宮沢氷魚
鈴谷律(すずや りつ) ………佐藤寛太
上原照(うえはら てる) ………馬場ふみか
五十嵐優実(いがらし ゆみ) ………松井愛莉
田村結子(たむら ゆいこ) ………矢作穂香
神尾耕太郎(かみお こうたろう) ………岐洲匠
生田成美(いくた なるみ) ………富田健太郎
野村聡美(のむら さとみ) ………福本莉子
向井早苗(むかい さなえ) ………是永瞳
種田陵子(たねだ りょうこ) ………真飛聖
垣野内寛貴(かきのうち ひろたか) ………児嶋一哉
垣野内えみ(かきのうち えみ) ………石田ひかり
種田穣(たねだ みのる) ………生瀬勝久

このドラマはなぜ企画されたの?

『 大好きな人と一緒に生きること』

平成という時代が終わり、時代が変わっても、どこの誰にとってもすばらしいはずです

新しい時代変わるタイミングでそのことを伝えたいと考えたそうです。

よく初恋は成就するのは難しいといわれますよね。

相思相愛がずっと続くことってそうない気がします。

一筋縄ではいかない2人の恋…

逞と繭の2人はお互いを強く思い、愛おしくて、切なくて、苦しくて…

でも、愛することを止めることはできないんですね。

繭は、悲しく辛い運命にも絶対屈しない、一途な愛情の持ち主です。

愛することでそのバイタリティーはどんどん増していくんです。

そんな繭には、きっと元気をもらえるはずです。

そして、何気ない日常が幸せなんだということ。

心の底から泣ける最強の純愛ものがたりなんです。

スポンサーリンク