グッズ・アイテム

ブランドうなぎの種類や食べられるお店の場所!おすすめの通販は?


こんばんは~

今回は、ブランドうなぎの種類や産地のことや、おすすめの通販でについて調べてみました!

ブランドうなぎの種類

うなぎ坂東太郎

忠平株式会社

うなぎ坂東太郎は忠平株式会社と養鰻家さんが開発した究極の養殖鰻です。日本一とも言われる利根川の天然鰻に限りなく近づけた味わいで大人気の養殖ブランドうなぎです。

大井川共水うなぎ

幻の鰻 大井川 共水うなぎ

大井川 共水うなぎは、静岡県焼津市(旧・大井川町)の共水グループで飼育された養殖ブランドうなぎです。豊かな自然と確かな技術が育てた、天然鰻に勝るとも劣らぬ旨みと風味をもつ、安全で健康に育てられています。

三河一色産うなぎ

三河淡水グループ

愛知県西尾市一色町では、養鰻専用水道の敷設、配合飼料の開発などが養鰻を飛躍的に発展させる結果となったのです。また昭和40年代中旬から普及した加温式温水養殖(ハウス養殖)によって効率の良い養殖方法を確立し、現在に至っています。

倉敷うなぎ

倉敷アクアファーム

倉敷うなぎは「閉鎖循環方式陸上養殖」で飼育しています。
養殖魚は生かされている環境が、その「素材の味」に大きく影響すると言われています。閉鎖循環方式陸上養殖でデータ管理された水質の中で、良質の餌を与えられ育てられた「うなぎ」は、肌色は青白くて皮が薄く、川魚特有のクセがなく、その身はふっくらとした食感になるように仕上がっています。

仁淀の大うなぎ

池澤鮮魚

池澤鮮魚の鰻は仁淀川の河口近くの養鰻場で育てられ、清流仁淀川の伏流水を使って育成しています。さらに、池澤鮮魚のうなぎは太化に取り組んでいます。

スポンサーリンク

ブランドうなぎが食べられるお店

ブランドうなぎが食べられる店や感想を集めてみました~

「うなぎ坂東太郎」

こちらは、「うなぎ坂東太郎」の忠平(株)の直営店です。

うなぎ 炙一徹 

東京都千代田区有楽町1−2−8
TEL : 03−3501−2550
定 休 日  日曜(10月〜6月は月曜・日曜定休)
営業時間 〈昼〉11:30〜14:00〈夜〉17:00〜21:00(ラストオーダー:20:30)
アクセス
JR有楽町駅 日比谷口 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線 銀座駅C1出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 日比谷駅A4・A5出口 徒歩3分
東京メトロ千代田線 日比谷駅A11出口 徒歩4分

養殖ブランドうなぎの2大ブランドと呼ばれているのが「うなぎ坂東太郎」と「共水うなぎ」です。

「共水うなぎ」

こちらでは、両方扱っていて食べ比べできますが、「共水うなぎ」のひつまぶしがおいしいようです。

味波 豊国店

愛知県名古屋市中村区豊国通2-11-1
定休日 火曜日・第三水曜日 (祝日の場合は営業いたします)
営業時間
月~土 11:30~14:00 17:00~22:0
日・祝 11:30~15:00 17:00~22:00
日曜営業
050-5592-2358
アクセス
名古屋市営地下鉄東山線”中村公園駅”より徒歩2分
名古屋駅より車で約10分
名古屋高速”黄金インター”より約7分
中村公園駅から312m

共水グループのHPでも、「共水うなぎが食べられる店」が紹介されています。

のだや

東京都台東区下谷2丁目3-1
 03-3874-1855
(ご予約)03-3872-0517
*売切御免の可能性がありますので
ご予約は、ランチは11:00~、11:30~、12:00~、12:30~
夜は17:00~、17:30~、18:00~、18:30~
の時間でお願いします。
*昼は13:00ころ、夜は19:00ころに
完売御礼になることも多く、
最初の時間帯のご予約しかお受けすることができません
アクセス
<JR上野駅入谷口から徒歩12分くらい、
JR鶯谷駅南口からは徒歩6分
日比谷線入谷駅2番出口徒歩1分以内>

三河一色産うなぎの直営店もあります。

うなぎ割烹みかわ 山水亭

やっぱり天然がいいという方もいらっしゃると思いますが、天然に近い養殖をめざしてしのぎを削っている感じがします。その分、いろいろなおいしいうなぎが食べられるんですね!

うなぎのおすすめ通販

通販の人気店を調べてみました~!

「うなぎ坂東太郎」⇒オンラインショップ

「共水うなぎ」⇒オンラインショップ

つきじ宮川

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【高島屋のお歳暮 2018】[つきじ宮川本廛]備長炭焼鰻蒲焼セット(223425)
価格:7560円(税込、送料無料) (2018/11/25時点)

 

楽天で購入

 

浜松・浜名湖 うなぎのたなか

三河一色産うなぎ

倉敷うなぎ

仁淀の大うなぎ(太化うなぎ)

国内の養殖うなぎもほんとにたくさんありますね。

天然よりはお安く、中国産よりはやや高い、養殖ブランドうなぎ。

これからも、どんどん進化していくんでしょうね!