テレビネタ

マツコの知らない世界おすすめドライブインまとめ!橋本倫史の書籍も紹介!

2019年4月23日追記しました。

【マツコの知らない世界】

2019年4月23日(火)20:54〜22:00放送予定の「マツコの知らない世界」は. . . .

鹿児島のドライブインも登場!?全国47都道府県のドライブインを巡り続ける橋本倫史さんが登場!

今回は、橋本倫史さんに密着していきますね。

スポンサーリンク

【マツコドライブイン】橋本倫史のプロフィール

橋本倫史(はしもとともふみ)さんのプロフィール

  • 生年月日:1982年(昭和57年)
  • 出身地:広島県広島市
  • 職業:物書き(ライター)構成ドキュメント担当
  • 学歴:学習院大学

2007年に「en-taxi」(扶桑社)に寄稿しライターとして活動を始めます。

千駄木・谷中・根津・池之端を取材するリトルプレス「不忍界隈」編集発行人です。

不忍界隈』は、千駄木・谷中・根津・池之端にあるお店を毎号1軒取り上げて、お店の来歴を聞き書きしたもの。

こちらは、現在,vol.4 までで休刊となっています。

橋本倫史さんはこんな風に書かれています。

この雑誌は、町の魅力を発信するためのものではなく、身近な場所にある風景に興味を向けるきっかけになればと思っています。

なんとなく橋本倫史さんの人柄のわかる言葉ですね。

Web本の雑誌で、「市場界隈那覇市第一牧志公設市場界隈の人々」というのを連載中しています。

こちらは、橋本倫史さんが立て替え工事を目前に控えた牧志公設市場を歩き、界隈に暮らす人たちの人生を描きだしています。

スポンサー広告

マツコの知らない世界オススメのドライブインは?

「ドライブインは無料で楽しめる昭和ミュージアム」

橋本倫史さんのおすすめのドライブインは?

北海道直別の「ミッキーハウスドライブイン」

1986年にオープンし、当時は「ミツバチ族」と呼ばれるバイクで旅するライダーたちでごった返していました。

店主の千葉晃子さんは90歳を越えた今でも現役でお店を切り盛りしています。

住所:〒088-0181 北海道十勝郡浦幌町直別12
TEL:015-578-2236

熊本阿蘇の「城山ドライブイン」

残念なことですが、お店は2016年の熊本地震の影響で閉店しました。

阿蘇山を望む展望台の眺めは最高で、最盛期にはこの展望台を昭和天皇と皇后両陛下が訪れたことも…

店主の勝木サヨコさんはもう亡くなられています。

笑顔がとても素敵で温かみのある人柄だったことが伝わってきます。

「レストハウスうしお」

国道45号線の堀内大橋となりの高台に建っているドライブインです。

正面を向けば太平洋、眼下には「あまちゃん」で夏ばっぱが大漁旗を振ってた鉄道橋を見下ろす絶景ポイントです。

自動販売機さえ見つからない山中なので、休憩する場所はここしかありません。

アワビ定食・ウニ丼と並ぶ人気メニューが「磯ラーメン」(900円)、ホタテ・エビ・ムール貝に、地元普代産ワカメにフノリとシンプルな構成となっています。

住所:〒028-8311 岩手県下閉伊郡普代村第19地割白井104−13
TEL:0194-35-3450

「ドライブイン大衆食堂扶桑」

小山市北西部扶桑地区の思川の橋のたもとにある昔からの食堂です。

店の前には広大な砂利の駐車場があります。

これがそうTHEドライブイン!

トイレが外にあるのが昔ながらの証でもあります。

看板の「Sprite」や「CocaCola」がまた昭和でレトロ感漂っていて、こんなドライブインはいまどきありません。

スポンサーリンク