ニュース

引っ越し難民2019の原因やならない為の対策は?予約が取れない時の救済も

こんにちは~

春といえば、転勤や進学などがあって引っ越しが増えるシーズンでもあります。

昨年も社会問題とか言われてましたが、やはり、2019年春も、希望日に引っ越しできない「引っ越し難民」が増える可能性が高まっているんです。

スポンサーリンク

引っ越し難民とは?

引っ越し難民とは?

新学期や新年度を前に、希望日に引っ越しできない学生やサラリーマンなどのことです。

2018年に急増して、社会問題となりました。

引っ越しも、個人契約から、従業員を転勤させる企業と結んだ法人契約まで様々なんです。

引っ越し業者は、そんな法人契約を優先させるために、個人客が契約できないケースが多いようです

また、需給が増えることで、一定の期間だけ、通常料金よりもどんどん高くなる傾向にあったんです。

できる限り、費用は押さえたいというのが消費者の心情です。

その料金の見積もり方法もちょっとややこしいんですよね~。

どうしても一時期に集中するから高くてもしょうがないとは思うんですが、足元を見て高く請求されているのではと不安になったりもします。

昨年は国民生活センターに引っ越し料金を巡る相談が相次ぎました。

引っ越し料金の見積もりに含まれるもの

基本運賃

  • 転居先までの距離
  • 引っ越しに必要な時間
  • 引っ越しに必要な荷物を積むためのトラックのサイズ

基本運賃は国土交通省が提示する「標準引越運送約款」と呼ばれるものか、引っ越し業者による約款を基準にして算出されることになっています。

ただし、これらの基準で定められている金額の上下10%までは、業者側が自由に設定することができるんです。

ということは、引っ越し業者によっては最大で20%も料金に開きがでる場合があるということですよね。

割増料金

割増料金は、繁忙期かどうかが関係してきます。

特に、転職や転勤、入学などで最も人が動く3月下旬~4月上旬に発生します。

実費

  • 引っ越しのトラックの運転手を含む作業員にかかる人件費
  • 梱包に必要な段ボールといった資材関係を用意してもらう場合の資材費
  • 遠方への引っ越しで必要な有料道路の利用料金など

オプション料金

こちらは、引っ越し業者によって内容は異なります。

費用を払う代わりに、業者に代行してもらうといったサービスが中心です。

例)
・梱包品の封入や開封の代行サービス
・ピアノの運搬
・エアコンやアンテナなどの取り付け取り外し
・パソコンやオーディオ機器の設置
・自家用車の陸送など

引っ越し難民の原因

昨年夏、ヤマトホールディングス(HD)の引っ越し子会社であるヤマトホームコンビニエンスが法人向け引っ越し料金を過大請求していた問題が明るみになりました。

国土交通省の行政処分などを受け、ヤマトホームコンビニエンスは、昨年8月から引っ越しの引き受けを停止しています。

2019年1月23日には国交省から「貨物自動車運送事業法」に基づく事業改善命令を受けました。

不正が確認されたのは123支店にものぼり、車両使用停止の行政処分を受けたのです。

このため、引っ越し業務の再開は4月以降になるといわれ、繁忙期の3月は引っ越し業務の停止が続くということになります。

引っ越し業界って、家具や家電など重い荷物を運ぶ重労働のイメージが…

 

毎年3月~4月に引っ越しが集中する時期も、人員確保が難しくなる一方で、慢性的な人手不足に直面しています。

また「働き方改革」の一環で長時間労働を減らしたり、受注抑制に取り組んだりもしています。

需要と供給のバランスは崩れて、その結果、希望日に引っ越しできない難民の急増に結びついてしまいました。

それって悪循環ですよね~

また、ただでさえ人手不足で他の業者も大量の受注は困難な情勢となっているといいます。

この問題の前には、Amazonなどのネット通販による荷物の激増に対応するために、ドライバーたちに過度の負担がありました。

それに対して、宅配大手のヤマト運輸が賃金引き上げや労働時間の緩和などの働き方改革を行います。

そして、なんと宅配ドライバーの待遇が改善したため、引っ越し業界から宅配業界にドライバーが流れたんだといいます。

それも原因の一つに挙げられます。

スポンサーリンク

引っ越し難民の対策

国交省は利用者に引っ越し時期を分散するよう異例の呼びかけを行っています。

SNSでも引っ越し難民が話題になり、様々な意見がありました。

引っ越し難民を救済するためのいろいろなサービスも登場しているようです。

利用者に引っ越し時期を分散するようにと呼びかけても、そもそも人事異動の時期が重なることや、ギリギリになって異動が決定するなどで引っ越し難民になる人もいると言います。

異動を申し渡す会社の方でも、引っ越し難民にならないように考慮してもらいたいものですよね~(^^;)

あとは、断捨離などをして、あまり荷物を増やさないことですかね~

ミニマリストのように 持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人を目指してみるとかでしょうか?

ミニマリスト 持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人のことで、自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「 最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

コトバンクより引用:https://kotobank.jp/word/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-139265

スポンサーリンク