刑事ゼロ

刑事ゼロ時矢暦彦のある秘密とは?心理的要因で記憶喪失なんてあるの?

こんばんは~

2019年1月からはじまる冬ドラマ

刑事ゼロ

2019年1月10日スタート 毎週木曜夜8:00/テレビ朝日系

今回は、時矢暦彦のある秘密とは?心理的要因で記憶喪失なんてあるの?について考察してみます。

スポンサーリンク

刑事ゼロのあらすじやキャスト

脚本

このドラマの脚本は戸田山雅司さんが担当しています。

代表作に『世にも奇妙な物語』シリーズ、『相棒』シリーズ、『科捜研の女』シリーズなどがあります。

あらすじ

京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村一樹)は“京都府警に時矢あり”といわれるほど優秀な刑事でした。

ある日、容疑者を追跡中、廃工場の貯水プールに転落します。

病室で目を覚ましたとき….

なんと刑事人生20年間の記憶を失っていたのです!

刑事の仕事は、場数を踏むことでその能力が磨かれていきます。

コツコツと積み重ねてきた経験が無くなるということは、すなわち”0”(ゼロ)になるということです。

それは、“刑事としては致命的なダメージ”を意味するほどの出来事です。

しかし、決して失うばかりではなく、得るものもありました。

時矢には、鋭い嗅覚など研ぎ澄まされた五感が備わったのでした!

記憶を失った時矢は一転して自信喪失気味のダメ男になってしまいます。

あのタフさや信念はどこに行ってしまったのか?

人の目を気にしてビビリまくる小心者へと変わっているという情けない状態です。

そんな時矢でも、犯罪を憎む根っからの正義感は失っていませんでした。

バツイチなのですが、妻に関する記憶も失っているようです。

刑事としての記憶が”0”(ゼロ)になった時矢が研ぎ澄まされた五感などの新たに備わった才能を駆使して今までの常識を覆した発想で謎多き事件に挑んでいきます。

キャスト

  • 時矢 暦彦(ときや・れきひこ) – 沢村一樹
  • 佐相 智佳(さそう・ともか) – 瀧本美織
  • 福知 市郎(ふくち・いちろう) – 寺島進
  • 内海 念也(うつみ・としや) – 横山だいすけ
  • 背川 葉奈(せがわ・はな) – 猫背椿
  • 根本 留夫(ねもと・とめお) – 渡辺いっけい
  • 奥畑 記子(おくはた・のりこ) – 財前直見
  • 生田目 守雄(なまため・もりお) – 武田鉄矢

時矢暦彦のある秘密とは?

時矢暦彦の記憶喪失の原因

時矢に襲いかかった記憶喪失は、容疑者を追いかける際に負った外傷が直接的な原因です。

しかし、実は“心理的要因”が大きく影響していたんです!

時矢は記憶を失う直前、“ある秘密”を知ってしまったのです。

ある秘密というのが時矢にとって記憶喪失になるほど衝撃的だったと思うのですがいったいどんなことだったのでしょうか?

ドラマは1話完結形式で、この時矢の“記憶喪失の秘密”を絡めながら進行すると思われます。

何か大きな未解決事件を追っていた!

その背後に悪の組織や黒幕がいた!しかも、警察の内部に…!

その黒幕は時矢の身近な人物だったことを知り衝撃を受けてしまった。

※あくまでちっぽけな想像です(^^;)

このドラマの脚本は、緻密なストーリー展開で意外性をついてくるのではないかと思われます。

なぜなら脚本が、『相棒』『科捜研の女』などの刑事ドラマを手がけてきたサスペンスドラマ界の大御所である戸田山雅司さんですから、何が起こるかわかりません。

戸田山雅司さんの作品についてはこんな評判がSNSなどにあがっていました!

今回は、『相棒』や『科捜研の女』とは、違う面白さを出してくれるのではないかとと期待しています!

スポンサー広告

心理的要因で記憶喪失なんてあるの?

時矢に襲いかかった記憶喪失には“心理的要因”が大きく影響していたといいます。

時矢は記憶を失う直前、“ある秘密”を知ってしまったのです。

実は、時矢は制服警官時代に相次いで両親を亡くしています。

時矢にとっては両親の死は衝撃的な出来事だったと思います。

亡くなった原因はまだわかりませんがそれがまだ未解決事件だとしたら

その”ある秘密”は、亡くなった両親に関係のある衝撃的な事実だったのかもしれません。

※これもあくまで想像ですが(^^;)

心理的要因で記憶喪失になることを心因性記憶障害と呼びます。

一般的には「記憶障害」と言わず、心因性健忘、場合によっては解離性健忘などとも呼ばれています。

心因性健忘は、精神的なストレス等によって記憶が失われてしまう障害のことを言います。

多いのは、過去のことを思い出せない逆行性健忘で、「記憶喪失」はこれに当てはまります。

不快な体験や出来事、特定の人物を思い出せなくなります。

すべて忘れるわけではなく、言葉など一般的な知識は保たれているため、日常生活はいままでどおりに過ごすことができます。

解離性健忘は、記憶が解離するタイプの解離症です。

それは、薬物や他の病気、外傷などの影響ではなく、精神的な衝撃によって引き起こされます。

心的外傷(戦争、天災、事故、犯罪、虐待といった強い精神的衝撃)や、強いストレスとなる出来事の記憶(数時間~数日間の記憶)を思い出せなくなります。

心の耐性が著しく低下している人が何か大きな精神的ストレスを感じた時に、その時期の感情や記憶を切り離して、それを思い出せなくすることで心のダメージを回避しようとすることがあります。

二重人格は、その切り離した感情や記憶が成長して、別の人格となって表に現れるものです。

現実にも、そういった心理的要因で記憶喪失になったということはあるようです!

ドラマはフィクションなので、シリアスに、また、時にはコミカルに、どんな風に描かれていくのかがすごく楽しみですね~!

スポンサーリンク