刑事ゼロ

刑事ゼロ時矢暦彦の記憶喪失はいつ戻る?二重人格や自作自演の可能性は?

こんばんは~

2019年1月からはじまる冬ドラマ

刑事ゼロ

2019年1月10日スタート 毎週木曜夜8:00/テレビ朝日系

今回は、時矢暦彦の記憶喪失はいつ戻る?二重人格や自作自演の可能性は? について考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

刑事ゼロのあらすじやキャスト

脚本

このドラマの脚本は戸田山雅司さんが担当しています。

代表作に『世にも奇妙な物語』シリーズ、『相棒』シリーズ、『科捜研の女』シリーズなどがあります。

1話のあらすじ

京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村一樹)は優秀な刑事でした。

ある日、容疑者を追跡中に廃工場の貯水プールに転落してしまいます。

病室で目を覚ますと、刑事になって以来の20年間の記憶をまったく失っていたんです!

時矢は記憶喪失のことを周囲に打ち明けられないまま、新たにコンビを組むよう命じられた新人女性刑事・佐相智佳(瀧本美織)と共に、殺人事件の初動捜査に当たることになります。

佐相智佳は、記憶を失う前の敏腕でスマートな“時矢刑事”に憧れていました。

今回やっと念願かなって捜査一課に異動し、時矢とパートナーを組むことができたのです。

思いがけず、記憶喪失という秘密を知ることになってしまった智佳ですが、時矢を陰で支える良きパートナーとなってくれます。

しかも、智佳は今まで彼が手がけた事件の調書を全て読み込んでいたのです。

バディーとなった彼女は、記憶と経験を失ってしまった時矢刑事の“取扱説明書”(トリセツ)ともいうべき存在になります。

そして、時矢と智佳は次々と起こる事件に挑んでいくのでした。

1つ目は、深夜に女性府議会議員・椎名蒼が刺殺された事件

現場にはアルファベットなのか記号なのかわからない血文字が残されていました。

2つ目は、フリーライター・今宮賢が公園の鉄棒に吊るされていたという奇怪な事件。

鉄棒と遺体の前面には色付きの粘着テープが奇妙な形で貼られていました。

時矢は、失った記憶の代わりに鋭い嗅覚など研ぎ澄まされた五感が備わっていました。

フリーライターと議員の遺留品に共通する匂いを嗅ぎ取っていたのです。

2つの事件が同一犯による連続殺人ということで合同捜査本部が設立されます。

しかし、捜査は難航….

そんな中、時矢は2つの事件に残された図形が香りを聞き分ける遊び、“組香(くみこう)”に関係しているのではないかと直感します。

調べを進めていくと、事件の周辺に高名な小説家・鳴島恭三が浮上してきます。

キャスト

  • 時矢 暦彦(ときや・れきひこ) – 沢村一樹
  • 佐相 智佳(さそう・ともか) – 瀧本美織
  • 福知 市郎(ふくち・いちろう) – 寺島進
  • 内海 念也(うつみ・としや) – 横山だいすけ
  • 背川 葉奈(せがわ・はな) – 猫背椿
  • 根本 留夫(ねもと・とめお) – 渡辺いっけい
  • 奥畑 記子(おくはた・のりこ) – 財前直見
  • 生田目 守雄(なまため・もりお) – 武田鉄矢

1話のゲスト出演

小林稔侍、富田靖子

時矢暦彦の記憶喪失はいつ戻る?

時矢暦彦の記憶喪失の原因

時矢に襲いかかった記憶喪失は、容疑者を追いかける際に負った外傷が直接的な原因です。

しかし、実は“心理的要因”が大きく影響していたんです!

時矢は記憶を失う直前、“ある秘密”を知ってしまったのです。

追いかけていた容疑者がすごく怪しいです。

例えばですが….

・容疑者のある犯罪行為を目撃した

時矢は容疑者の犯罪行為を目撃したため、犯人は逃走し、追いかけて来た時矢を返り討ちにします。

または….

・容疑者から重大なある秘密を聞いた

その日、時矢はある未解決事件の容疑者を追いかけていました。

その容疑者は、時矢をビルから落とす時に”ある秘密”のことを明かします。

そして、口封じしたつもりが、容疑者はまさか時矢が生きているとは思いませんでした。

しかし、記憶を失っているというのは好都合だったかもしれません。

ちょっと、ありきたりな感じですね~(^^;)

記憶喪失はいつ戻る?

実際に記憶喪失になった人が記憶を取り戻すのは様々だといいます。

何かのきっかけで記憶が甦るということが本当にあるようです。

劇的に一瞬で思い出すこともあるし、逆に数か月や数十年と思い出さない場合もあるそうです。

「記憶喪失」でお決まりですが、もう一度、同じように頭を打ったら戻ったとかあったりするのでしょうか?

さすがにそんなに簡単なことはないと思います。

劇的に戻るというよりは、記憶を失う原因となった”ある重大な秘密”について、かすかな記憶が徐々に甦ってきて最後にはある程度の記憶が戻るということはあるかもしれませんね。

このドラマでには、生田目守雄武田鉄矢)という時矢の母方の伯父が出てきます。

京都市内で小さな診療所を営んでいる医師です。

医師ゆえに精神医学や心理学にも詳しく、時矢が刑事としての記憶を取り戻すため専門家的アドバイスをしてくれます。

治療法としては催眠・鎮静効果のある薬剤を注射して気持ちを落ち着かせた状態で行う面接によって、記憶へのアクセスが改善されるということもあるそうです。

ドラマの中で、生田目は医学的な面から時矢に協力してくれることは間違いないと思います。

少しでも早く記憶を取り戻すことができるといいですね!

刑事ゼロ【ドラマ】原作結末ネタバレ予測!最終回で記憶は戻るのか?こんばんは~ 2019年1月からはじまる冬ドラマ 刑事ゼロ 2019年1月10日スタート 毎週木曜夜8:00/テレビ朝日系 ...
スポンサーリンク

二重人格や自作自演の可能性は?

二重人格の可能性は?

心の耐性が著しく低下している人が何か大きな精神的ストレスを感じた時に、その時期の感情や記憶を切り離して、それを思い出せなくすることで心のダメージを回避しようとすることがあります。

二重人格は、その切り離した感情や記憶が成長して、別の人格となって表に現れるものです。

たしかに、記憶を失った時矢は、以前の時矢ではなくなっています。

刑事として20年間、積み重ねた経験や記憶を失ってしまったんですから、不安にもなりますし、以前のような自信もなくなっています。

それは、二重人格のように人格が変わってしまったと思われることはあるかもしれません。

ただ、何か封印したいとか忘れたいことがあったわけではないので、二重人格ではないと思われます。

自作自演の可能性は?

自作自演の可能性があるかどうかですが、時矢の場合はないと思います。

自作自演の場合、何か不都合なことがあって、記憶喪失になって誤魔化すとかそのことから逃げるといったことが考えられます。

時矢の場合、今の段階で情報が少ないので、原因になることがあったかもしれませんが、あるとしたら、金銭や女性関係のトラブルとかでしょうか?(^^;)

ただ、自作自演したところであまりメリットはないと思いますし、都合のいことだけ忘れたふりをするというのも次第にボロがはがれてきてバレてしまうと思います。

本当に真実を知りたい場合には、神経心理検査という記憶障害などの程度を調べるための簡単な質問に答える検査もあります。

長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)やミニメンタル検査(MMSE)などです。

スポンサーリンク