テレビネタ

クローネマキコの年齢や年収がヤバい?舞踏会に参加する費用や方法!

【マツコの知らない世界】

2019年4月23日(火)20:54〜22:00放送予定の「マツコの知らない世界」は. . . .

誰でも参加できる!誰でもお姫様になれる!舞踏会の世界でマツコがワルツに初挑戦♪

ウィーンの舞踏会に121回通い詰めたという元OLのクローネマキコさんが出演されます。

今回は、クローネマキコさんに密着していきますね。

スポンサーリンク

クローネマキコさんの年齢や年収がヤバい?

クローネマキコさんは「日本・オーストラリア文化交流会〜クライネ・クローネ」の代表です。

居住地:東京都新宿区
誕生日 :11月30日(年齢は公表されていません)
血液型: O型

クローネマキコさんの年齢を推測すると50代ぐらいなのではないかと思われます。

年収はどのぐらいなんでしょうか?

日本ーオーストリアのパッケージツアーの価格が15万前後です。

かれこれ50回以上舞踏会に参加していると言います。

推測ですが年収450万円前後かもしれませんね。

でも、ドレス姿ステキですよね!

着てみたいけどそんな機会がないという人も多いでしょうね。

また日本カドリールダンス協会というのも主宰されています。

カドリールダンスというのは、18世紀のフランス宮廷を発祥とすると言われる古典舞踊で、現在ではオーストリアの舞踏会では必ず踊られるものです。

社交ダンスともまったく違うもので、大変楽しい踊りなのですが、日本では教えられる人がほとんどいません。

※クライネ・クローネのHPより引用

クローネマキコさんは、これまでにオーストラリアに渡ること40回以上、オペラ座舞踏会などの参加回数は100回を超えているといいます。

しかも、王宮舞踏会にて「デビュタント」も経験されているんです!

「デビュタント」とは、初めて社交界に出る女性、または初舞台の女優という意味を持っていて、まぁ簡単に言うと「社交界デビュー」ということですね。

友達に貴族だという方がいて、ハプスブルグ家末裔のプリンスとも交流があるんだとか。

なんか凄いですね~。^^

お仕事としては国内外での様々なイベント開催を通じ、社交文化と文化交流の普及促進をされています。

クローネマキコさんが代表を務める「クライネ・クローネ」とは?

クライネ・クローネ「小さな王冠」という意味です。

2000年11月に設立されました。

2010年に「日本・オーストラリア文化交流会〜クライネ・クローネ」に改称します。

活動としてはヨーロッパ社交界や舞踏会に憧れる方々への参加コーディネイトを毎年行っていて、デビュタントも送り出しています。

国内ではオーストラリア・ウィーンの文化を紹介しながら楽しむ、お茶会や交流会などのイベントを開催されています。

またウィーン舞踏会を再現したフォーマル社交パーティー「夜会」や、宮廷風ダンスやウィンナーワルツ講習会などの活動もしています。

クローネマキコさんが語る舞踏会やオーストラリア社交界について!

日本・オーストラリア文化交流会〜クライネ・クローネ代表であるクローネマキコさんは都内のFMラジオ番組に出演!

ラジオでは「オーストラリア・ウィーン文化」についての楽しいトークを披露されてるんですよ~。

クローネマキコさんは小さい頃から、ヨーロッパの宮廷・貴族文化、そして舞踏会などに興味深々だったんです。

母親と見に行った映画「シンデレラ」や、宝塚の「ベルサイユのばら」に夢中になっていたのですが、それは結局「夢の世界!」でしかない…

学生時代のある日、テレビでウィーンの舞踏会という存在を知ります。

こんな世界があるんだ~!とを知って衝撃を受けたんです。

でも、どんなに憧れが強くても夢は夢でしかない…

大学卒業後は外資系の銀行員となり夢は封印、一度は夢を諦めました。

でも「憧れているだけでは、お婆さんになってしまう!」

クローネマキコさんは一念発起!

とうとうウィーン舞踏会参加の夢を叶えるのでした。

当時はインターネットもなく舞踏会の情報を知ることは至難の業…

電話や人のつてを頼りに全て自分で手配し、苦労もあったと言います。

しかし、苦労の甲斐あって夢は実現!

初めてのドレスを手にウィーンへ飛び、初めてのダンスもウィーンで習います。

夢にまで見たオペラ座舞踏会、初めて参加した時の感動と感激は一生忘れられない経験となりました。

「一生に一度でも. . . 」の思い出

クローネマキコさんはウィーンの舞踏会に参加して実感したことがあります。

「舞踏会はただ踊るだけの場ではない、文化・伝統、歴史である」

その夢を自己満足だけで終わらせたくない!

ほかにも舞踏会に参加したいという夢を持っている方がいるはず…

ということでそんな夢を叶えるお手伝いをする活動を開始します。

舞踏会、ダンスや文化のお話などを通じて、それらを思う存分楽しめる場を作っていきたい!

これがクローネマキコさんの目的のようですね。

スポンサー広告

クローネマキコさんの主催するデビュタントの内容や費用は?

「日本・オーストラリア文化交流会〜クライネ・クローネ」

こちらでは、ウィーン舞踏会のデビュタントを再現し、日本で唯一舞踏会風の「夜会」を開催しています。

この夜会は欧州の華やかな社交界文化・ウィーンの舞踏会という世界の再現

そして、一般の方でも正装して参加できるというものです。

正装しての社交界という異文化体験

そして「非日常」を楽しんでいただきつつ、大人の社交場文化の創出・普及するのが目的です。

そこで、ウィンナーワルツやオーストラリアの文化に親しんでいただく機会をつくるというわけです。

この夜会は毎年開催されています。

2017年11月25日に行われた夜会の内容を参考にすると…

「美しく青き」夜会〜ドナウ150周年を記念して

  • オープニング-ウィーン舞踏会風「デビュタント」によるダンス
  • 「美しく青きドナウ」ソプラノ
  • 歓談とダンス
  • バロックダンス観賞
  • ウィンナーワルツ即席練習
  • 皆さんでカドリールダンス

このような企画がされていました。

費用についてですが…

  • クライネ・クローネ会員は15,000円
  • 非会員の方は17,000円

となっています。

クローネマキコさんは舞踏会のことを

「格式は高いけど参加する敷居はそんなには高くはない」

と言われています。

また現代のウィーンの舞踏会はデートにも使えちゃうとも!

誰でもお姫様気分を味わうことができて、日本人も参加できるという海外の舞踏会の世界♪

舞踏会には知らなかったことがいっぱい!

そうだったんだ~という真実が続々と明かされます。

マツコさんもとうとう舞踏会デビュー?番組が楽しみですね~^^

スポンサーリンク