テレビネタ

NHK紅白歌合戦のチコちゃんの声はどこから?CGがずれてショック!

こんばんは~

明けましておめでとうございます。

2018年 NHK 紅白歌合戦を見て気になったことや感想などを書いてみました~

スポンサーリンク

チコちゃんのセリフは流行語

今年は、チコちゃんが何かと話題になっています。

チコちゃんが言う「ボーっと生きてんじゃねえよ!」2018年のユーキャン新語・流行語大賞にもノミネートされています。

惜しくも?大賞には選ばれてませんが・・・

ちなみに大賞に選ばれたのはそだねーでした。

そのほか、ベスト10に入ったものは

  • eスポーツ
  • (大迫)半端ないって
  • おっさんずラブ
  • ご飯論法
  • 災害級の暑さ
  • スーパーボランティア
  • 奈良判定
  • #MeToo

「ボーっと生きてんじゃねえよ!」って言う5才の女児って現実にはそういないとは思いますが、そのギャップが面白いのかもしれないですね~!

番組の中で、チコちゃんに櫻井くんが叱られるシーンもありました!

紅白は台本が作られているのというので、叱られるのも台本通りなのかもしれませんが、櫻井さんの叱られてやや涙ぐんだような表情がなかなかリアルに思えました。

チコちゃんの声はどこから?

チコちゃんの表情の仕組みってどうなっているの?

これにCGが使われているということは多くの人が知っていると思います。

岡村さんは、チコちゃんと手をつないだりしています。

実際には着ぐるみを着て撮影していて、顔の表情だけがCGだと思われますよね。

チコちゃんがそんなに不自然でもなく共演者と会話をしている様子です。

チコちゃんの声を担当している木村祐一さんがどこからか見ていて、同時にアテレコしているのでしょうか?

見ていたところでは、チコちゃんの声がちょっとこもったように聞こえたので、着ぐるみ本体から声は出ていたように思われます。

どうなっているか気になりますね!(^^;)

スポンサーリンク

チコちゃんの顔のCGがずれていた

顔の表情だけがCGになってるということですが、今回の番組の中では、顔のCGがずれていて、少し着ぐるみが見えていたようです。

そのことが、SNSでもかなり話題になっていました。

やはりある程度の想定はあったとしても、生放送であのような広い場所ではなかなか難しかったということなのでしょう(^^;)

会場ではこのCGはどんな風に見えていたのでしょうか?

もしかすると、同じ出演者の人には、顔は大きくはなってなくて、台本であらかじめ、チコちゃんの方を見て驚くということになっていたのかもしれませんね。

CGといえば、Perfumeが、ディープランニングというテクノロジーを思う存分使った凄い演出のLIVEがあったので、比べると残念な感じになった気もします。

ただ、そういったことがあったとしても、やっぱり、チコちゃんはかわいかったと思うし、紅白に話題を作ったという意味ではよかったのではないかなと思います。

結果は白組の優勝で、紅組残念でしたね~。来年リベンジでしょうか?

スポンサーリンク