3年A組 今から皆さんは人質です

3年A組の光永葵役は西本銀二郎で大学はどこ?兄は健太郎で劇団員!

こんばんは~

3年A組ー今から皆さんは人質ですー

毎週日曜夜10:30~/日本テレビ系(放送予定)

今回は、キャストの西崎颯真役の今井悠貴さんについて調べてみました~

スポンサーリンク

西本銀二郎さんのプロフィール

西本 銀二郎さんのプロフィール

西本銀二郎(にしもと ぎんじろう)さんを知っていますか?

1996年6月15日生まれの22歳です。(2019年1月現在)

出身地は埼玉県です。

身長は173㎝で、血液型はO型です。

特技は関西弁と小鳥の声真似です!

埼玉県出身なのに関西弁が喋れるんですね~

父方か母方の実家が関西なのかもしれないですね。

小鳥の声真似はぜひ聞いてみたいですねw

「銀二郎」の名前の由来

「銀」という文字は、お母さんが「みんなのうた」「銀ちゃんのラブレター」を見ていたことからなんだとか…

そのころの「みんなのうた」は、けんたろうおにいさんとあゆみおねえさんでした。

「銀ちゃんのラブレター」っていう童謡が歌われていました。

ぎんのじょうくんはゆりちゃんにお手紙書きたいんですが、字が書けません。

代わりに 季節ごとにいろいろなものを封筒に入れて送ります。

春には桜の花びら・夏には貝がら・秋には落ち葉・冬には雪…

すごくかわいらしい歌ですね。

そして、お兄さんに「朗」がついていたことから、「銀二郎」にしたそうです。

ちょっと古風な感じですが、最近はキラキラネームとか多いので逆に新鮮かもしれないですね。

「銀ちゃん」とか呼びやすいですしね~w

両親がその時代のアイドルの名前を子供につけるのはよくあることです。

西本さんのお母さんが「みんなのうた」を見ていなかったら違う名前になっていたかも…

西本銀二郎さんの兄

西本銀二郎さんにはお兄さんがいるようなので調べてみました!

お兄さんはACTという劇団で活躍されています。

役者としても、また劇団の企画運営もするって多才ですよね。

実はお兄さんが企画した舞台に出演したことがあります!

それは、2018年の8月に出演した舞台「米寿の伝言」でした。

この舞台は、西本さんが家族で出演したことで話題になりました。

この舞台ができるきっかけはというと…

西本銀二郎さんのお母さんがおじいさんを舞台に出させてあげたいと思ったことです。

おじいさんの夢が「舞台に出る」ということだったんですね。

米寿(べいじゅ)は、数え年の88歳の祝いのことです。

みんなでおじいさんの米寿を祝うことになった舞台なんですね。(*´▽`*)

「米寿の伝言」は、米寿のお祝いを目前に亡くなってしまった米蔵。

その孫兄弟であるキョウヘイとキッペイは、通夜の晩、寝ずの番をする事となる。

とある遺品を触っていると,なんと棺桶の中の祖父と弟キッペイの中身が入れ替わる?

遺体と孫の入れ替わりという異色のコメディなんです。

西本兄弟には、もう1つエピソードがあるので紹介しておきます。

それは、お兄さんが舞台の公演で腰を痛めてしまったのです…

お兄さんは腰の怪我の影響で降板せざるを得ないなりました(´;ω;`)

そこで急遽、代役となったのが弟である西本銀二郎さんだったのです!

お兄さんがでれなくなった分、頑張って無事に舞台を成功させたのです。

どちらも、家族の絆をすごく感じられるエピソードですね(´ω`*)

スポンサーリンク

西本銀二郎さんの大学

西本銀二郎さんが通っている大学を知っていますか?

大学は明治学院大学で、学部は文学部芸術学科です。

芸術やアートについて専門知識を深く探求することができる大学で、いろいろなことを学んでいるんですね。

お兄さんと同じように、舞台芸術にも興味があるのかもしれないですね。

きっと仕事で役立つことを学びたいという気持ちがあったのでしょう。

西本銀二郎さんは、ドラマ『家族ゲーム』の時はいじめっこの主犯役、ドラマ『3年A組』ではナンパ男子役を演じています。

そのほかにも、普段はどんな感じなんでしょう?

SNSを見ていると、すごくまじめに役者という仕事に取り組んでいるなという印象です。

大学卒業後の進路については、少し悩んだこともあったようですが、今後は、俳優業をメインに活動されるということなので頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク