俺のスカート、どこ行った?

俺のスカートどこ行った原作ネタバレ!教師が多様化して学校は変わる?

2019年春ドラマ

俺のスカートどこ行った?

2019年4月20日スタート 毎週土曜夜10:00/日本テレビ系

ドラマは、古田新太さん演じるゲイで女装家の男性・原田のぶお(52歳)が、彼にしか言えない言葉で学生の悩みや問題を解決する痛快学園エンターテインメントです。

かつてゲイバーを経営していた原田は「ダイバーシティー」宣言を掲げた私立豪林館学園高校に国語教師として赴任します。

このドラマは原作はなく、オリジナルの脚本です。

今回は俺のスカートどこ行った原作ネタバレ考察!教師が多様化して学校は変わる?についてです。

スポンサーリンク

ゲイで女装家が教師になった理由は?

私立・豪林館学園高校は、「ダイバーシティー」を宣言しているところです。

ダイバーシティーって何かというと…

ダイバーシティー(Diversity)というのは、国籍・性別・年齢・宗教・ライフスタイルなどに固執することなく多様な人材を受け入れ、企業の競争力をより高める取り組みのことです。

日本でも「ダイバーシティ」の取り組みは、企業だけではなく大学など教育機関でも積極的に取り組まれています。

その取り組みの一つとして、この学校にやってきたのがゲイで女装家の男性・原田のぶお(52歳)だったんですね!

教師が多様化して学校は変わる?

そんな実験ともいえる授業はどうなるのでしょう?(笑)

ちょっと風変わりな先生のドラマといえば…

ドラマ「ごくせん

2002年からシーズン1が放送され、その後シーズン2、シーズン3と制作・放送された人気ドラマです。実家が極道であることを隠しながら数学教師として高校に勤める山口久美子。不良生徒との絆を描いた学園ドラマです。

ドラマ「GTO」

GTO(ジーティーオー)は、藤沢とおるの同名の漫画を原作とした連続テレビドラマです。担当教師は鬼塚英吉で通称「GTO」(Great Teacher Onizuka)。暴走族の元リーダーで、神奈川の暴走族2000人を1人でまとめ上げたという伝説を持っています。

元ヤンや元暴走族などの先生はいましたけど、ゲイで女装家の先生はそうそういないでしょうね。

でもこんな先生きっとおもしろい!

あ、でも、若干怖いイメージもあります。(^^;)

ゲイで女装家ということは男性であり女性でもあるということになるので、どちらの気持ちもわかるのだと思います。

生徒たちは先生に対してすごく好き嫌いがある気がするのでどうなるか楽しみです。

スポンサー広告

最終回で結末はどうなる?

イマドキ高校生たちに悩みはあるんでしょうか?

やっぱりどんな世代だって毎日いろいろあるものですよね。

原田先生はずっと先生をしていたわけではなく、ゲイで女装家として生きてきた歴史というか経験を持っています。

またゲイバーの経営もしていたこともあって、人を見る目や見抜く力もあると思います。

生徒の性格や個性も見抜いてしまうかもしれませんよね。

わりとシンプルでストレートに本質を語ると思います。

それはある意味嘘や偽りはないと言えるのでは?

よく聞くモンスターペアレンツや毒母にも負けてないだろうし…

最終回の結末はどうなる?

高校2年の設定で、まさに高校生活真っただ中という感じです。

このドラマでは最後は大笑いして終わってほしいなと思います。

俺のスカート、どこ行った?とタイトルからみると、生徒たちはかなりいたずら好きなんだと思います。

最後も何かクラス全員で大笑いするような大がかりなドッキリを原田先生に仕掛けてほしいです。^^

 

いとうせいこう【校長先生】
荒川良々【古賀先生(物理)】
大倉孝二【庄司先生(体育)】
じろう(シソンヌ)【広田先生(英語)】
桐山漣【田中先生(日本史)】
大西礼芳【佐川先生(養護教諭)】
小市慢太郎【矢野先生(古文)】
片山友希【のぶおの娘・原田糸】
伊藤あさひ【糸の元彼・安岡一道】
田野倉雄太【岡田先生(美術)】
中川大輔【須長先生(化学)】

スポンサーリンク