パーフェクトワールド

パーフェクトワールド最終回原作ネタバレは結婚式!つぐみと樹の結末は?

2019年春ドラマ

パーフェクトワールド

2019年4月16日スタート 毎週火曜夜9:00/フジテレビ系

松坂桃李主演のドラマ『パーフェクトワールド』がはじまります。

主人公・鮎川樹(松坂桃李)は大学時代に事故に遭い脊髄を損傷し、車いすに乗っている建築士です。

この物語は、生涯一人で生きていくと決めていた樹が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで変化をしていくラブストーリー。

原作は有賀リエさんが描いていて、現在も連載中の同名の大人気コミックです。

今回は、パーフェクトワールド原作ネタバレで最終回は結婚式!伝えたいメッセージは?についてです。

※内容には原作を読んだネタバレ内容が含まれているのでご注意ください。

スポンサーリンク

原作やドラマからの伝えたいメッセージ

「パーフェクトワールド」

このステキな婚前写真

「いつかこのドラマがただのありふれたストーリーになりますように」

これはドラマのメッセージでもあるような気がします。

原作の冒頭にはこうあります。

「あなたは障害のある恋ができますか?」

この答えはすぐには出せないと思うんです。

「ドラマがただのありふれたストーリーではない」

でも「いつかそうなってほしい」というメッセージだと考えます。

原作の9巻の言葉があります。

障害を背負うということは当事者だけでなく家族も巻き込み変えてしまいます。

当事者や家族にしかわからないことはたくさんあると思います。

正直なところ、わたしも現実それと向き合った時にどうなるのかはわかりません。

同級生に同じように難病で歩けなくなった人もいます。

見渡してみると、それは本当に身近にあることなんです。

そして自分にも起こり得ること…

最終回は二人の結婚式!

そのまんまか~い!って言わないでくださいよね(^^;)

最終回には二人の心温まる感動の結婚式が挙げらるのではと考えます。

原作の9話の最後と同じですね。

原作はまだ連載中なので10巻以降では結婚式の後からの新生活が描かれることと思います^^

こうして結婚式をあげるまでには本当にいろいろな困難を乗り越えてきたんですよね。

付き合い始めて現実の厳しさにも直面します。

病状が悪化したり、きれいごとではない部分もあります。

障害者や支えるまわりの人々の苦悩も…

そして樹を想う介護ヘルパー・長沢と、つぐみを想う同級生・是枝の登場!

2人の感情の歯車は次第にギクシャクしだします。

相手を思うあまり、別れを告げることもありました。

迷いながら、悩みながらも2人の気持ちはだんだんと寄り添っていきます。

そして、とうとう父の許しも得ることもでき、ようやく2人は結婚式を迎えることができたんです。

結婚しても、そこがゴールというわけではなく色々なことが起こります。
でも、どんなことが起こったとしても乗り越えてほしいですね!

 

スポンサー広告

原作の実在モデル

2018年には映画化もされています。

原作には実在のモデルがいるのはご存知ですよね~。^^

それは、阿部一雄(あべ・かずお)さんです。

愛知県出身で阿部建設株式会社代表取締役です。

樹と同じで一級建築士をされています。

オートバイのレース中に転倒し脊髄を損傷、車椅子となってしまいます。

原作の有賀リエさんはいろいろな人の話を聞いてこのストーリーが描かれました。

これはフィクションです。
現実はコミックやドラマや映画のようにはいかないかもしれません。

でも障害があってもなくても、気持ちのすれ違いなど恋愛の悩みは共通します。

また、見る人の世代によっても、伝わるものは違うかもしれません

自分が親世代なら “もしも、自分の子どもが障がいの多い恋を選択したらどうするか”

そして、“自分が樹やつぐみだったらどうするか”

このドラマを見ようとしている人は、それぞれが自分に置き換えて考えてみますよね。

このドラマではオリジナルキャラクターが加わるとのことで原作や映画とは少し違ったストーリーが楽しめるようです。

このドラマを見て何回泣かされることでしょう?

見終わったら水分補給しなくては!(笑)

スポンサーリンク