ラジエーションハウス

ラジエーションハウスの五十嵐唯織役は窪田正孝!タブレットやケガが気になる!

2019年春ドラマ

ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜

2019年4月8日スタート 毎週月曜夜9:00/フジテレビ
※初回放送は30分拡大(21時~22時24分)

このドラマの原作は同名のコミックです。主人公の放射線技師・五十嵐唯織を演じるのは窪田正孝さん。ある総合病院の放射線科”ラジエーションハウス”を舞台に、「視えない病」を見つけ出す縁の下のヒーローたちの戦いを描いていきます。

今回はラジエーションハウスの五十嵐唯織役は窪田正孝!タブレットが気になる!についてです。

スポンサーリンク

タブレット画像が気になる!

原作は人気コミックで同名の「ラジエーションハウス」というのはもう知ってますよね~!

原作:横幕 智裕さん 漫画:モリタイシさんです。

そのコミックの1巻の表紙で主人公が持ってるタブレットの画像というのが、作者が実際に骨折したときのレントゲン写真が使われているということです!

さらには、この表紙のために骨折したのでは?と疑いまで持たれています!^^

確かに誰かの写真を使うわけにもいかずちょうど本人のモノがあったんですね!

また、5巻には最後のおまけ漫画があり、モリタイシさんの奥さんがアザラシに例えて描かれています。

ドラマの中に隠れキャラとして使われたりするかもしれませんね!

唯織(窪田正孝さん)がタブレットをやや猫背気味に見ている感じが原作の雰囲気にぴったり寄せてきてますよね~^^

このタブレットのメーカーや機種も気になります。

いろいろ探してみたのですが、現在、その情報はありませんでした。

また情報がわかれば追記したいと思います。

窪田正孝さんの怪我でドラマの撮影は?

ちょっと心配なのが、窪田正孝さんが、大阪・森ノ宮ピロティホールで公演していた舞台「唐版 風の又三郎」でケガをしたことですよね。

ケガが公表されたのは、3月12日でつい最近のことです。

調べてみると、激しい動きの際に右ひざ半月板を損傷したとのことです。

もしも、半月板損傷を疑う場合はMRIを行います。

レントゲン写真には半月板は写らないんです!

また、MRIの診断率は80~90%と言われているんだそうです。

なんというか放射線技師の役をするときに患者の方になってしまったんですね(^^;)

程度が軽ければ、痛み止めやヒアルロン酸注射をしたり、膝のサポーターを着用します。

これらの「保存療法」をしてもよくならなければ、内視鏡の手術も検討するということです。

手術後はリハビリをし、数カ月でスポーツができるまで回復します。

「唐版 風の又三郎」では、なんと車椅子に乗って舞台上に登場して、熱演しました。

ファンの人を思ってのことなんでしょう。

病院の診断結果やケガの程度を見ながらになるとは思いますが、かなり痛かったことだと思います。

一日も早く治ること心から祈っています。

スポンサー広告

窪田正孝さんの手は大きくて豆がある!

ドラマには関係ないですが、手の豆について考察してみます(笑)

休日の唯一の趣味が洗車だという窪田さん。

昔は整備士を目指すほどの車好きだということです。

とうことは、やっぱりDIYや車やバイクいじりで手に豆ができたと考えられます。

窪田さんは、高校生の頃から5年間ガソリンスタンドで自ら志願して洗車を担当していました。

洗車って結構しんどいのにすごいですよね!

さらに窪田さんは幼少期から活発なスポーツマンだったということです。

今でもジムに行ったり、家で暇があればダンベルなどで鍛えているとか。

それで手に豆…相当、無理がありましたか?

本人に聞いてみたいですが、まさか、手の豆のことを聞かれるとビックリしますよね!^^

原作も読みごたえあってなぜ人気なのがわかります!

ドラマが楽しみでたまりませんね~。

スポンサーリンク