ニュース

劇場型特殊詐欺急増で巧妙な手口と対策は?被害額1億超えでやばい!

こんばんは〜

「振り込め詐欺」について調べてみますと、よく【劇場型】という言葉とでくわします。

「オレオレ詐欺型」なら聞いたことがあるけど「劇場型」って何?

そこで今回は、最新特殊詐欺【劇場型】について調査し、その対処法についても紹介していきます٩( ‘ω’ )و

スポンサーリンク

【劇場型】が急増してヤバイ!

最近では高齢者を狙った詐欺の手口が年々、巧妙化しているんです。

「ばあちゃん!会社のお金使い込んじゃって. . . . 」

などと電話がかかってくる「オレオレ詐欺」はもう古いんです。

特に最近目立ってきているものがあります。

それは、複数の業者(銀行員・弁護士・警察官・役所など)の様々な役割を持った人物…

つまり複数の犯人が共謀し、一連の物語(ストーリー)を作っているんです。

それで、まるで架空の契約話があるように装い、被害者を誘導しお金を騙し取ります。

これが「劇場型詐欺」なんです。

2017年年末の情報ですが、神奈川県警察署生活安全課によると….

区内の1月から11月の振り込め詐欺認知件数は67件

  • 息子や孫を名乗って騙す「オレオレ詐欺」:44件
  • ATMで医療費などの払い戻し手続きを指示する「還付金詐欺」:17件
  • 有料サイトなどの「架空請求詐欺」:6件

金額にするとなんと約1億2600万円も!

昨年よりなんと48件も増えていてそのあとも増加傾向にあるというのです。

被害者の方のほとんどは1人暮らしの高齢女性です。

「自分は騙されたりしない、大丈夫」だと考えていた方がほとんどだったといいます。

一連の物語(ストーリー)は何から何まで詐欺グループが綿密に考えた巧妙な嘘です。

そのことに気づいてしまえばなんのことはない(騙されたりしない)と普通なら思いますよね。

ですが、詐欺の現場に精通した詐欺グループは、ターゲットの心理状況しっかりとを把握しています。

台風家族はどうなる?新井浩文逮捕で公開日や出演シーンはお蔵入り?こんばんは~ 草なぎ剛が主演する映画『台風家族』が6月に公開決定です。 本作は、『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督と、そのスタ...

【劇場型】の巧妙な手口や事件

「劇場型詐欺」のシナリオの基本となっているのは、「三役系」と呼ばれるものです。

つまり三人一組となって詐欺を実行します。

そのシナリオは、ターゲットの家族が「誰かに取り返しのつかない損害を与えた」ことからはじまります。

  1. ターゲットの家族役
  2. 家族から被害を受けた当事者役
  3. 非当事者の第三者役

この3つの役割で進行していきます。

まずターゲットの家族役は、ターゲットに電話をかけるだけです。

あまり深くは話をしません。

自分が犯したことに対する責任を感じて、これからどうしたらいいのか見当がつかない…

そんな風に落ち込んでる様子を演じるのが目的なんです。

その次は「キレ役」とも呼ばれて、その家族から被害を受けた当事者という役です。

とにか激怒して声を荒げて怒りを表現することがおもな目的です。

そして非当事者の第三者は冷静な態度をとってきます。

  • 示談金で穏便にことを済ませるか?
  • >裁判・逮捕といった流れとなって社会的に信用を失う

二択を選ばせる役割を担当します。

もちろん目的はお金です。

示談金を選ばせるしかないようなシナリオがあらかじめ仕組まれています。

その流れに沿った三人の演技であり、これが「劇場型」なんです。

これは!といった事例があったのでここで紹介します。

  • 事例/名義貸しに関する詐欺

証券会社を名乗り「旅行会社の権利があるので買わないか。買いたい人がいるので、まず買って譲ってくれないか」という電話がかかってきたよ。よくわからないが「いらない」ときっぱり断った。今日、旅行会社を名乗り「あなたの名義で投資ファンドを1000万円買い、名義貸しをしている。1000万円を受け取る権利があるので銀行口座に振り込むが、そのためには、まず500万円を振り込んでほしい。名義貸しをこのまま放置すると大変なことになる」という脅しを受けた。心配だ。

複数の人物(証券会社・旅行会社)から連絡がきています。

この例の被害者は最初の提案を断れています。

断れず本当に名義貸しをした場合は、より追い詰められる心境になっていることも考えられます。

電話勧誘で怪しい提案をされても応じないようにしましょう。

引っ越し難民2019の原因やならない為の対策は?予約が取れない時の救済もこんにちは~ 春といえば、転勤や進学などがあって引っ越しが増えるシーズンでもあります。 昨年も社会問題とか言われてましたが、...
スポンサー広告

【劇場型】の対処法

それでは、「劇場型詐欺」に騙されないための対策について考えてみましょう( ^∀^)

騙されないためには詐欺の手口を知っておくことです。

そして、あらかじめ対処法を知っておく必要があります。

  1. 怪しい電話はすぐに切る
  2. 身元が確認できない相手を信用しない
  3. 高齢者が被害に遭うのを防ぐには周囲のサポートが大切

「劇場型詐欺」は電話でアプローチしてきます。

逆にいうと電話さえ繋がらなければ、騙されるどころか会話すらできないのです。

詐欺師の巧みな演技が始まる前に、多少強引でもいいので電話を切ります。

家族しか知らない個人情報を出されたからといって、電話先の警察官や弁護士が本物だと判断するのはちょっと待ってください。

電話先の相手が話す内容を真に受け止めず、調べたり誰かに相談したりすることが大切です。

あなたは騙されなくても、あなたのご両親は騙されてしまう可能性もあります。

人は高齢になると判断力が衰えてしまいます。

周囲のサポートがなければ詐欺に気づけず、お金を支払ってしまうリスクがあるんです。

最後に「劇場型詐欺」に遭った際の対処法のポイントをお伝えしておきます。

  • 振り込め詐欺の場合はすぐに警察と振込先の金融機関に連絡すること
  • 専門家に相談すること

最新の詐欺の手口として「劇場型」というのがあるということを知っておいてください。

複数の人物からが問題を起こしたと言われれば、平常心を失ってしまうのもわかります。

なにより、自分ひとりで判断しないことですね!

スポンサーリンク