下町ロケット2

下町ロケット10話ネタバレ感想は軽部はいいやつと話題!視聴率もヤバイ!

こんばんは!『下町ロケット』10話 見ました?

今回は『下町ロケット』10話を見た感想と気になることを書いてみました!

スポンサーリンク

軽部さんはいいやつと話題!

軽部さんは、佃製作所の技術開発部のエンジニアでリーダー的な存在です。

でも、ちょっと嫌味な言い方したり、最初は、な~んか嫌なやつやなぁと思っていました。

自分の仕事だけ定時までに片付けたら、ほかの人残って残業しててもおかまいなし。

「定時だからな」ってさっさと帰ってしまいます。

有能なのはわかるけど、なんかとっつきにくい感じがしてました。

ぶっきらぼうであんまり笑わないです。

でもたまに「あ!笑ってる!」っていうときがあって。

あ、この人も笑うんや~・・・みたいな(^^;)

そんな軽部さんの本性、いえ、秘密が明らかになりました。

軽部さんは娘さんが病気で、病院にお迎えに行ってたんですね。

だから定時に帰らなければいけなかったという真実。

もっと早く、立花君たちに打ち明けて欲しかったですよ~

でもやっぱり、不器用で、言葉足らずなタイプなんだろうな。

秘密にしてたのは、みんなに気を使わすのが嫌だったのかなぁとか思っちゃいますね。

仕事めっちゃできるのに、コミュニケーション下手な人っていますよね~。

たぶんですが、軽部さんはそんな人だと思います。

SNSなどでは、そんな軽部さんはいいやつだったんだという声が・・・

「軽部さん、いいやつすぎて泣いた。」とか

「とことん不器用な男、軽部」だとか

「野暮ったいけど、一流の技術者だった」

やっぱり、コツコツと見えないところで努力してたんですね。

今までの軽部さんの見る目が変わっちゃいました!

10話の視聴率が最高で15.5%

下町ロケットの10話の平均視聴率が過去最高の15.5%だったそうですよ~

1話は13.9%
2話は12.4%
3話は14.7%
4話は13.3%
5話は12.7%
6話は13.1%
7話は12.0%
8話は11.5%
9話は12.6%
10話は15.5%
(※数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

2015年10月期の平均視聴率18.6%に比べると確かに低い数字ではありますよね。

低迷とか爆死とか爆下げとか結構、叩かれています。

続編ということですが、ちょっとマンネリ化しているとかいう声も聞かれます。

ただ、安田さんと森崎さんのナックス効果もあってか、北海道の視聴率はいいんですよね。

最終回前の10話の北海道放送(HBC)で放送された「下町ロケット」は

札幌地区での平均視聴率が20.2%だったとニュースで伝えています。

あと、ロケ地の新潟でも視聴率がよかったということです。

最終回はまちがいなくこのまま盛り上がるでしょう!!!

スポンサーリンク

殿村家のシーンに涙

瞬間最高視聴率は午後10時01分に22.6%を記録しているそうです。

それって、佃航平(阿部寛)と山崎光彦(安田顕)、財前(吉川晃司)の3人が殿村家を訪れたシーンです。

「アルファ1」の実験農場として田んぼを貸してもらいたいと熱い想いをぶつけている!

そう!あのうるうるの場面です!

めっちゃ感動したという人も多かったでしょう!

日本の農業の未来を救いたいという熱い想いが、殿村さんのお父さんの心を動かしました。

同時に殿村さんのことも助けたいと思っていたはず・・・

先祖から代々300年も続いた大切な田んぼなんです。

そう簡単に受け入れることは出来なかったと思います。

あのお座布団を外して、頭を下げるところって、礼儀を重んずる昔の日本人らしい感じがしましたね~。

わたしも正直、おいしい野菜が食べたいと思って産直市場とかにはよく行きますし、おいしいものは食べたいです。

でもそれを作っている農家の人たちのことを知っているのかといわれるとよく知らないと思います。

でも、今回のドラマでを見て、結構いろいろなことを知ることができたし、調べたりもしました。

このドラマに出てくる無人農業ロボットのこととか・・・

ドラマの中でも言っているように無人トラクターは非常に高価であるし、小さい農家の人がほんとに使えるの?とか素人考えで見てしまいます。

「スマート農業市場は拡大、2025年には123億円の予測」とか見ると、結局、そこに国が加わって、参入する帝国重工やダイダロスみたいな企業さんだけが儲かる構造なんじゃないのとか?

でも、もしもドラマの中だけじゃなく、財前さんや佃社長みたいに考えている人がたくさんいるなら、農業の未来は悲観的なことばかりじゃないと思えてきますよね~。

さて、いよいよ最終回めっちゃ楽しみですね!

スポンサーリンク