テレビネタ

下町ロケット5話ネタバレ感想!伊丹の裏切りと吉川晃司がかっこいい!


こんばんは!『下町ロケット』5話 見ました?

今回は『下町ロケット』5話を見た感想と気になることを書いてみました!

裁判の結果

とうとう裁判の当日を迎えたましたね!

神谷弁護士は、この裁判の特許侵害について「無効」であると強く主張します。

そして、奥の手の資料の提出。

そして、奥の奥の手のボイスレコーダー!

とどめは、裏切りがばれた末永弁護士が内部情報を漏らした事を認める書類の提出!

完璧!!!

ギアゴースト側が勝利し、中川弁護士は逮捕されました!

まさにギャフンといった様子で、取り乱す中川弁護士がすごかったですね~

口は悪くなるし、頭ぐしゃぐしゃにするわwww

やったね!めっちゃスカッとしました!

あとでそのボイスレコーダーの証拠を出すことができたのか?がわかりました。

伊丹さんと島津さんが末永弁護士のところに行ったときに、ボイスレコーダーを仕込んだバッグをおいてきました。

そして、慌てて中川弁護士に電話する末永弁護士のやり取りの一部始終がこれで録音されます。

これが、まさに悪だくみのしっぽをつかむ証拠の一つとなりました。

これって、実は佃社長のアイデアだったんですね!

「証拠がないなら新しい証拠をだしてもらうっていうのはどうでしょう?」の意味がわかりました。

佃社長ってなんかこうひらめきが多いですよね~www

とにかくハラハラしましたけど、一件落着してよかったです!

スポンサーリンク

財前部長役の吉川晃司

財前部長の吉川晃司さんがかっこよすぎます!

佃社長との関係がステキすぎます!

みんなの財前部長の賞賛の感想を見てみました。

「スーツ姿で稲刈りやってめちゃくちゃカッコイイってどういう事だよ。」

「稲刈りに誘われてもスーツスタイルを崩さない財前さん好きすぎます」

「おにぎり食べてても吉川晃司はロックスター」

「吉川晃司って良い年の取り方してるよなあ」

「期待通りの財前祭り! 財前部長のサラリーマン人生に共感し、藤間社長との師弟関係と熱いエールに涙を流した財前ファンもいたかも。」

とにかく財前部長大人気! 定番のスーツ姿にコメントが多かったようです。

吉川晃司さんってもうすぐデビュー35周年なんですよ。

広島県出身で、広島カープの始球式にも、財前部長役のスーツ姿で登場!

これがまた、タイムリーでよかったし、投げるフォームもすごくきれいでしたね!

吉川さんというと、1984年、映画『すかんぴんウォーク』と、その主題歌「モニカ」でデビューしました。

さらに、1988年、ギタリスト布袋寅泰とのユニットCOMPLEXを結成したときはもうほんとすごい人気でしたよね~。

若いころと比べたら、劣化下といわれても仕方ないでしょうが、無理なアンチエイジングをすることはせずに年相応の「落ち着き」や「渋さ」にシフトしています。

「グレーヘア」もわたしのような年代にも好評ですもんね!

フジテレビの局アナ出身で現在フリーの近藤サトさん(50)も白髪を隠さないスタイルが話題になってます。

近藤さんは、災害時のための非常時用のリュックにまで白髪染めを入れていた自分に嫌気が差したのが理由だったそうです。

わたしもそう思いますね~ただ自分も似あうのか?勇気がありません。(^^;

伊丹が豹変!ダイダロスに寝返り!

「佃製作所を裏切るつもり?」島津役のイモトさんが叫びました!

伊丹さんがまるでゴーストに取りつかれてしまったかのように豹変!

というのは、裁判に勝利した日に、ダイダロス重田に呼び出されて帝国重工の的場の卑劣なやり方を吹き込まれてしまいます。

伊丹さんは、的場に復讐することを決意、反対する島津さんの言うこともまったく聞き入れません。

あかん!すっかり洗脳されてダークサイドに堕ちてしまいました!

伊丹の裏切りに対するみんなの感想を見てみました!

「伊丹闇墜ちすぎ笑」

「元上司に裏切られたと知って恨みで復讐心に走ってるけど自分も佃を裏切ったことに気付いてるのだろうか。 過去の恨みで現在の恩を忘れてしまっている。」

「伊丹社長は…どこか信用してない部分があった。それでも一緒に田植えしたり良い人って思ってたのに。過去に囚われてたら良い仕事できません!目を覚まして」

「闇が深すぎて悪役に堕ちていく伊丹社長好きすぎる……個人的に一番好きなやつだよこれ……菊之助さんも素敵すぎるし……沼が深すぎ……最高…」

みんな伊丹社長の豹変ぶりにはびっくりしていましたね!

前回の中で、的場はできる人間が必ず出世するとは限らないとか言っていました。

むしろ、できる人間、優秀な人材ほど、出る杭は打たれるかのように潰される。

会社ってそういうもの?腹黒い人のほうが出世するの?

きっと、このダイダロス重田だって、伊丹さんが必要な時だけ利用して切り捨てるつもりですよ~

伊丹さん目を覚ましてほしい。島ちゃん、かわいそすぎる!

今後は、ダイダロス重田+ギアゴースト伊丹 VS 帝国重工 的場が気になります。

そこに佃製作所がどんなふうに巻き込まれていくんでしょうか?

次回は、ヤタガラス編へと続きます。

ちょっと原作読んで、先を知りたくなってしまいますね。

今回、ギアゴーストを退職して、佃製作所に一部始終を打ち明けにきた島津役 イモトさん!

また涙こぼれるかと思ったらウルウルしてたけど泣かなかった。

殿さんとのお別れのシーンでは、わたしはまたもや泣いてしまいました。

次回からも目が離せませんね!

最後までお読みくださりありがとうございました!