テレビネタ

下町ロケット7話ネタバレ感想!ナックスは熱いがアナウンサーの演技は?


こんばんは!『下町ロケット』7話 見ました?

今回は『下町ロケット』7話を見た感想と気になることを書いてみました!

ナックス2人の演技が熱い!

下町ロケットの7話では、帝国重工の的場のパワハラで、財前や佃製作所は大ピンチに!

的場は財前の計画を横取りして、無人農業ロボット「アルファ1」の開発計画を記者発表します。

ところが、その情報が漏れて、ダイダロス重田とギアゴースト伊丹は、その発表の次の日に自社の無人農業ロボット「ダーウイン」をテレビのニュース番組で登場させたのでした!

今回も注目されたのは野木教授の森崎さんが熱い演技と話題になっていました。

そして、同じナックスの山崎役の安田さんとの絡みもありファンにとってはうれしい放送となったようです。

第6話の北海道放送(HBC)で放送された札幌地区での平均視聴率が番組最高の19・4%だったというからすごいです!

また「金スマ」でも森崎さんが出演されていて、「農業タレント」として10年間やってきたというだけあって「北海道の農業に対する愛が半端ない」という声が多々ありました。

つい最近大きな地震もあって北海道の方々で被害にあわれた方も多いと思います。

そんな折に、北海道のローカルで頑張ってこられた森崎さんが全国放送に出たことは明るい話題となっているのでしょうね!

森崎さんって子供向けの絵本も出してたんです。

在庫などはなかったですが、見てみたいですよね!

スポンサーリンク

アナウンサーの演技はビミョー?

下町ロケット 7話では、的場に指示を受けて、奥沢役の福澤さんが結構な場面に嫌味な悪役で出てきます。

そこに、ダイダロスの重田役の古館さんも復讐のためには手段を選ばない悪役で登場します。

まずアナウンサーの時の印象がやはり強くて、アナウンサーでメガネで悪役というので2人を混同してしまう視聴者が多いです。

演技が硬いとか、滑舌はいいけど朗読っぽい、言い方に違和感という辛口の評判がたくさんありました。

逆に佃社長役の阿部さんの滑舌が悪くて聞き取りにくいというのも一部でささやかれています・・・

ただ嫌味な役はあっているとか、悪役なのでどうしてもそういう見方になってしまうのでしょうか?一部からは応援する意見もありました。

そのほかにも、BSNの近藤アナウンサーやそのほかにも出る可能性があるそうですが・・・

コメディアン枠の恵俊彰さんやイモトアヤコさんのキャストにも賛否両論ありましたが、いい役をもらっているので好感度は高いですね!

世界最大の無人トラクターアート!

ダーウインのニュースでちらっと映りましたが、ナレーターをしている人はいったい誰でしょうか?

その人とは、TBSの上村彩子アナウンサーです。

彼女のインスタグラムには、もう女優に挑戦というコメントも寄せられています。

ナレーターという役なら演技ではなく自然にできるかもしれませんね。

また、その無人トラクターで作り出した無人トラクターアートがお披露目されました!

なかなか細かいところまでうまく描かれていますね。

上から見れないのがとても残念です。

東京ドーム1.6個分 約24000坪って想像できないほどの大きさです。

以前は大泉 洋さんの顔が描かれましたが、大きさも技術も進歩してます。

そのほかにもこんなアートがいろいろなところでつくられています。

次回はどうなるのか?ますます楽しみです!

https://aya33.com/shitamachi_rocket-1165

下町ロケット【ヤタガラス】野木教授や無人農業トラクターのモデルは?こんにちは~ 今回は、ドラマ「下町ロケット」 【ヤタガラス】編の野木教授や無人農業トラクターのモデルについてまとめてみました! ...