テレビネタ

下町ロケット【聖地巡礼】ボーリング場はどこ?大田区や丸の内も!


こんばんは!

「下町ロケット2」ゴースト ヤタガラス

今回は「下町ロケット2」のロケ地についていろいろと調べてみました!

佃製作所のロケ地は大田区

下町ロケットの聖地巡礼 東京編

東京都大田区

「佃製作所」の外観や受付の撮影場所は、東京都大田区にある(株)桂川精螺製作所です。

(株)桂川精螺製作所の業種は金属加工業なんです。

主な生産品目は、自動車部品、冷間圧造品、工作機械周辺装置、小ねじ、座金組込みねじ、ボルト等の規格品などです。

簡単に言うとネジ屋さんです。

ねじ素材整列送り出し装置の特許を取得されています。

今回の「下町ロケット2」では、ギアゴーストがライバル会社のケーマシナリーから特許侵害で訴えられて裁判になるという話がありましたよね~

あれから(株)桂川精螺製作所の本社は改築&増築をして2015年に放送された外観とは少し変わっています。

聖地巡礼された方のツイートを発見しました。

(株)桂川精螺製作所の本社

住所:〒146-8522 東京都大田区矢口3丁目24−1

<アクセス>

東急多摩川線の矢口渡駅で降りて、歩いて約10分ほどの場所になります。

帝国重工の会議室や受付は東京・丸の内

東京都千代田区

帝国重工の会議室や受付の撮影場所は東京都千代田区丸の内の日本工業倶楽部です。

日本工業倶楽部は【国登録有形文化財】で大正9年(1920年)に建てられました。

建物は平成15年に建替えられていますが、会館の南側部分が保存・再現されています。

帝国重工の役員会議室では、財前部長の撮影シーンなどに利用されています。

こんなシーンやあんなシーンも撮影されています。

日本工業倶楽部

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目4−6

<アクセス>

JR東京駅 丸の内北口から徒歩2分
地下鉄 丸の内線 東京駅下車
地下鉄 東西線・千代田線・三田線・半蔵門線 大手町駅下車

スポンサーリンク

ボーリング場の場所は東京都港区芝浦

東京都港区芝浦

佃社長は、なに悩み事があるとボーリング場にいきますよね~。

ストレスを発散しに行ってるのでしょうか?

ストライク~!が出るとスカッとしますけど、うまくピンが倒れないと逆効果ですね。

あのピンとピンの隙間がめっちゃ空いてしまったり、1本だけ毎回残ってしまい、スペアするつもりがミスってスルーしたりすると残念な感じです。

佃社長と島津さんの出会った場所でもありますよね。

そのボーリング場は、東京ポートボウルです。

東京ポートボウル

住所:〒105-0023 東京都港区芝浦1丁目13−10 第三東運ビル

TEL. 03-3451-9211 / FAX. 03-3456-0288

営業時間 10:00~24:00(受付最終23:00)

<アクセス>

JR山手線、京浜東北線「田町駅」東口下車 徒歩6分
都営三田線、浅草線「三田駅」下車 A6出口より 徒歩6分
ゆりかもめ「日の出駅」下車 徒歩15分
ゆりかもめ「芝浦ふ頭」下車 徒歩15分

東京方面にお出かけの際には、「下町ロケット」の聖地巡礼するのも楽しいかもしれないですね!

下町ロケット9話ネタバレ感想!水原本部長のツンデレがかわいい!こんばんは!『下町ロケット』9話 見ました? 今回は『下町ロケット』9 話を見た感想と気になることを書いてみました! 藤間社長の...
下町ロケット8話ネタバレ感想はロケ地とエキストラが話題!場所は?こんばんは!『下町ロケット』8話 見ました? 今回は『下町ロケット』8話を見た感想と気になることを書いてみました! ロケ地とエキ...

ロケ地の新潟県の燕市

下町ロケット2では、「空から大地へ」ということで、佃製作所は「農業分野のものづくり」に挑戦しています。

そんな「下町ロケット2」ゴースト・ヤタガラス編のロケ地に新潟県燕市があります。

燕市では、全面的に協力し、燕市の魅力を全国に発信し、新たな燕市ファンが増えてくれることを目指しています。

燕といえば、ものづくりのまちですが、もちろん農業も盛んです。

燕市の広報誌にも大々的に「下町ロケット」の話題が掲載されて、ファンの中にはこの広報誌を取り寄せる人もいるもいるようです。

下町ロケット2の聖地巡礼の場所として、新潟県燕市は外せない場所となっています。