テレビネタ

渡辺雅司【船橋屋】の出身校や前職は?性格や趣味もチェック!


2018年11月1日(木)よる22時00分~22時54分『カンブリア宮殿』放送予定

今回は【カンブリア宮殿】に出演する渡辺雅司さんについて深堀してみました!

渡辺雅司さんの出身校

引用元  https://job.j-sen.jp/jobshil/visionary_81

老舗和菓子店 株式会社船橋屋の代表取締役 渡辺雅司さんはいったいどんな人なんでしょうか?

生年月日 1964年2月16日 54才(2018年10月現在)

ダンディーな感じですね。

渡辺さんは東京都江東区亀戸で生まれました。

父親がまじめな性格の人で、何より厳しかったので、小学6年生までは実家ではなくて、千葉県の船橋市に住んでいました。

船橋では今と違って自然に囲まれていてのびのびと過ごしていたようです。

そのあと、麹町に引っ越して暮らしはじめることになります。

中学は麹町中学校というところで、当時から公立でも有数の進学校!

いきなり進学校に入学したものだから最初の頃は勉強についていけずに苦労しました。

でもこれではいけないと一生懸命勉強しました。

高校は立教高校・大学も立教大学 経済学部です。

渡辺さんのご家族について調べてみたところ、結婚して奥様がいらっしゃるということがわかりました。

子供さんがいるかどうかの情報はありませんでした。

スポンサーリンク

渡辺雅司さんの前職

渡辺さんは、老舗和菓子店の御曹司なわけですが、大学卒業後は家業を継ぐ意志は全くなかったんです。

渡辺さんはまったく異業種の三菱東京UFJ銀行に就職します。

入社2年間は日比谷支店で「企業融資」に携わり、3年目で市場営業部の債券トレーダーに、そして入社6年目には銀座支店の営業担当者へ。

どんどんレベルアップしていってる感じですよね。

そんな渡辺さんに転機が訪れます。

トレーダーをしている3年の間に世の中は大きく変わる出来事が起こります。

バブルははじけ、銀行は積極融資から徹底回収へ。

どんどんやる気が失せていくのがわかり、仕事に価値を見いだせなくなってしまいます。

考えた結果、銀行を退職して家業を継ぐ決意をされたんですね。

決意をしたものの、家業の状況を見てみると、ものすごくひどい状況だった。

社内の状況を徹底的に分析して、渡辺さん自身もいろいろな研修に出て経営のあり方を学びます。

そして、外部からもコンサルタントを招き、古い体制を一新し、大きな組織改革を進めていった結果、ようやく、現在の形にいたることができたといいます。

渡辺雅司さんの性格

渡辺さんは、銀行時代から、理にかなわないことは絶対やらないという意思の強さがありました。

将来についてjは、レールにはめられた人生がイヤだったから家業を継ぐ意識はほとんどなかったそうです。

人からチヤホヤされるが大嫌い!

まあ、それは誰でもそうなんですが・・・

いろいろなことに好き嫌いがはっきりしているのかもしれないですね。

大学時代のアルバイトで、百貨店の配送をしていた時。

配送の前日までに効率的なルートを決めておいて、人の何倍もはやく、多く配達する。

そういう戦略を立てるのが大好きだったそうです。

そういうのが今に活かされてますよね!

スポーツが好きみたいで、中学時代はテニス部です。

ヨガやトレーニングで鍛えてるようです。

なんと血管年齢は27才だとか!すごい!

引用元  https://goetheweb.jp/person/slug-nb85bf302e8f6

学生の頃に、バイトでお金を貯めて、ハワイへ行ったことがあって

ハワイは今もお気に入りのパワースポットだということです。

最後までお読みくださってありがとうございました!