わたし定時で帰ります

わたし定時に帰ります原作ネタバレ!最終回で由衣と晃太郎は元サヤに?

2019年春ドラマ

わたし、定時で帰ります。

2019年4月スタート 毎週火曜夜10:00/TBS系

このドラマでは、現代の日本で“定時で帰る”“残業しない”をモットーに生きる新世代のワーキングガールが主人公です。

社内には曲者ぞろいのブラック上司や同僚たちが待ち受けています。

果たして、主人公・由衣は「定時帰り」を貫き通すことができるのか?

今回はわたし定時に帰ります原作ネタバレ!最終回で由衣と晃太郎は元サヤに?についてです。

スポンサーリンク

わたし定時に帰ります原作ネタバレ!由衣と晃太郎が別れた理由

主人公・東山結衣は、「必ず定時で帰る」というモットーを貫いています。

「仕事は命を懸けるものではない」という思いを持ち、誰よりも集中して仕事を終わらせ定時で帰ります

由衣は32歳の独身OLです。

過去に結婚話は進んでいたのですが破局してしまいました。

その元婚約者というのが種田晃太郎(向井 理)です。

晃太郎は何よりも仕事を優先していました。

別れた原因は、2人の両親が顔合わせするという日、晃太郎は現れませんでした。徹夜の作業が続いていて家に帰ると同時に倒れてしまったんです。あわてて様子を見に来た由衣は「仕事と私とどちらが大切なの?」と聞きます。その時、晃太郎は「仕事だ」と答えたのでした。

晃太郎は、重症な仕事中毒=ワーカホリックになっていました。

仕事中毒=ワーカーホリックとは?

生活の糧を得る手段であるはずの職業に、私生活の多くを犠牲にして打ち込んでいる状態を指す言葉である。 仕事に打ち込むあまり、家庭や自身の健康などを犠牲とするような状態を指す。その結果として、過労死や熟年離婚といった事態を招くこともある。

引用:ウイキペディア

 

それは、晃太郎が以前勤めていた会社に原因があったんです。

由衣は後から知ることになります。

そんな晃太郎の姿は、自分の父親ともダブります。

由衣の父親も同じく仕事人間でほとんど家にいませんでした。

だから由衣はそのトラウマで「定時に帰って、自分の時間も大切にしたい」と思うようになったんです。


わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫) [ 朱野 帰子 ]
価格:637円(税込、送料無料)
(2019/4/5時点)

わたし定時に帰ります原作ネタバレ!諏訪巧とはどうなる?

現在は、性格や価値観が似ている諏訪巧(中丸 雄一)と結婚に向けた話が進んでいます。

巧はもちろん仕事もきちんとしているが、自分の趣味に没頭したり休日はリフレッシュして楽しんでいるという人です。

由衣とは同じ価値観です。

そして、何より、由衣のことを大事にしてくれます。

由衣は、美味しいものを食べて美味しいと感じるといった“普通の感覚”をきちんと大事にしたいと思っています。

巧といるとゆったりとそれを楽しむことができます。

何より、晃太郎との失恋から立ち直れたのは巧と出会ったから…

ただ、巧の家はセレブで、由衣はちょっとついていけない感覚もあります。

金銭感覚もちょっと違う?

結婚後、高級マンションに住みたいという巧…

もしかしたら、由衣は定時帰りをやめて残業代を稼がなけれなならなくなるかも!

このまま結婚しても大丈夫なのか少し不安になる由衣でした。

それに比べると、晃太郎の実家や家族は親しみがあって由衣は自然にふるまうことができるんです。

晃太郎と由衣の性格や価値観は違うので、本気でぶつかり合います。

由衣は違うからこそ惹かれるのだということもよく知っています。

晃太郎とは終わってしまったとはいえ、由衣が幸せになれるのはどちらのタイプなんでしょうか?

スポンサー広告

わたし定時に帰ります原作ネタバレ!最終回で由衣と晃太郎は元サヤに?

結衣の会社にありえないようなブラック上司が登場します。

理不尽なことを当たり前のようにいう無能な上司です。

「定時帰りの女王VSブラック上司」の対決が楽しみです!

そのブラックな上司にこき使われている晃太郎はこのままでは過労死するかもしれません。

由衣は、教育係として新人に寄り添い、時にブラック上司に振り回されます。

定時帰りに反感を持つ同僚には陰で悪口を言われたり、偏見の目で見られます。

次々におこる問題のために残業が発生し、増加してしまいます。

由衣はじわじわと定時帰りを貫くことが難しくなってきて…

そんな中、由衣は同僚たちが根本的に抱える原因に気が付きます。

そして理不尽なブラック上司をどうすればいいのか?

由衣は大胆な作戦を計画するんです!

いよいよ最終回で由衣と晃太郎は元サヤに戻るんでしょうか?

原作の結末では由衣はまたもや巧と破局します。

そして、由衣と晃太郎は元サヤに戻ります。

ドラマでも原作と同じ結末になるのでは?と予想しています。

登場人物を見るだけでもすごく面白そうで楽しみです!

スポンサーリンク